パーム・タッチ講座  本当にお伝えしたいこと。

感情はあくまでも“道導”です。

自ら決して、増長することや、拡散することではありません。

肉体、神経、精神、と繋がって今日の“身体と心”に至っているので影響が現れます。

病に至る状態は、外的なものから受ける状態を『内的な捉え方』によって作り上げています。

『身体の構造上の役割』や『物事の捉え方(思考)』をくみ取り、心身共に健康を作り上げることは大事な意識です。

独りよがりな思考は病の“きっかけ”でもあります。

誰かを優しく包むという行為を体験することを“きっかけ”として、

自他共に『本来の喜び』と向き合うことは、有難い体験になります。

それは心と身体の健康に欠かせない感覚です(意思に繋がる)。

体に起こっている滞りを緩めるのは、“愛(高い意識)”のぬくもりが起こしてくれます。

こちらの側の主観ではなく、相互の関わりがあるからこそなり得るのが『心と身体』です。

テキストより

 

私たちの身体と心、そして“かもし出す”オーラの様に

『意思』『思考』『考え』あるいは『思惑』なんてものも出しちゃっているのです。

決して悪いものではなく、ちゃんと伝わるって思うと・・・とっても心強いモノです。

 

本講座は、単にヒーリングアイテムとしての技法を習得するものではないのです。

今までの経験から起こる『感情』や『思考癖』に頼りすぎた考えや、

寄り添っている“自分の体制”から力を抜く所から始めるんです。

それは・・・・

 

なぜタッチヒーリング?

あらゆるコーチング手法がありますね。

マニュアルを暗記して人と向き合って、どのくらい人間味(その人らしさ)を感じていますか?

あるいは、伝わったと実感していますか?

それは、思考をコピーし考えている状態では、あくまでも『考え』に留まり、

人がキャッチする(伝達する)までに至っていないのが現実(人の)世界です。

頭で勉強した・・・に過ぎない。

・考えやマニュアルに対しての緊張感

・間違えたらどうしようという不安感

これは自他共に、内容よりも『緊張感』や『不安感』が伝わっていると無意識に知っている。

それゆえに、『その人らしさ』や『その人が良いと思うこと』は伝達されていない、のです。

他者からその様な違和感・・・感じたことありませんか?

 

『考え』や『感情』の前に、『素』の自分を思い出したい。

なぜなら、その『素』から起こることが必要な情報なんです。

身体と心の緊張を外さないと『素』が解らなくなっているのが現状です。

そこで、知識ではなく自己の『素』を思い出す為タッチヒーリングという存在をアイテムとして使用します。

 

五感で感じるってこと?

確かに五感というものを一時代は蔑ろ(ないがしろ)にしてきました。

次の時代は、五感だけに頼る動物の様な時代が来ました。

そして現在、動物の中でも二本足で歩む私たち人の役割は??

 

体内外に五感というものを持ち、情報を完治するなどの機能がある。

その上で『より発展した精神を持つ』という所。

個人個人に違う分野が存在していくことを受け入れていく。

人として成熟していく時代です。

しかも、生活面・人間関係の中で習得していく。

この為には、

・五感だけで受け取る感情的な『考え』を手放す(力を抜く)

・考えに犯された『勝手気まま』ではなく、調和を取ろうとする『自然のまま』を目指す

この様に、人として成熟していく為にはどの様なキッカケが必要か?

五感の感覚の先に焦点を持つ講座です。

 

身体と心、そして思考・精神・エネルギー。

全ては連動して一つです。

 

●パーム・タッチ

本来の身体のリズムを取り戻す“きっかけ”のアプローチ。

マッサージや指圧だけでは緩められない体内の滞りに刺激のないタッチ法にて、全身に行います。

柔らかいタッチですが、精神・感情・身体へのお手入れになり身体だけではなく、心・神経・ホルモンなどが緩和へ進みます。
同時に緊張状態を解いていくことは、(これから必要な)本来持っているのバランス力取り戻すことになります。また、内側のエネルギーも整えて行きます。

洋服を着たままでのセッションとなります。

 

●期待できる効果として・・・・

・心身のリズムを取り戻す

・落ち着きや不安定への緩和・

・肉体、神経、感情、精神の解放

・自律神経、ホルモンバランスを整える

・各チャクラを整える

・心身、魂のリラクゼーション

・しっかりとしたグラウンディングができる

・産前産後のケア

・更年期、思春期のケア

・骨盤の緊張を緩和し調整

・体内のこわばりの緩和

・赤ちゃんからお年寄りの体調バランスを整える などなど・・・・

注意:上記の内容より、『今までの癖を振り返りたくない方』『今後の人生を棚卸したくない方』

『五感を超えた高い意識を求めていない方』は、ご遠慮頂いた方が宜しいかと存じます。

【講座の内容】

○パーム・タッチとは

○パーム・タッチの効果と応用

○チャクラの旅と知恵

○体験&実践

■所要時間:4時間(人数・コンサルテーションにより前後します)

■衣服:実践を行う為、圧迫の掛からないモノ (又はお着替えをお持ち下さい)

■講座料金:64,000円 修了書発行

■再受講:8,000円

■おさらい会(不定期):2時間 3,000円

■ブラッシュアップ(不定期):2時間 5,000円

■体験:20分ほどの施術 2,000円

■場所:世田谷区

☆お問い合わせ・スケジュールに関しまして『メッセージ』でお知らせくださいませ。

※各サロン様へ・・・・『フュージョン・ヒーリング』『パーム・タッチ』は、

定員以上集まっていただければ、出張にて講座を開くことが可能です。

ご相談・お問い合わせ下さいませ。

DSC_0300-600x401

 

Yamato Desig @taiyo 入魂☆

雪駄です。

大好きな『印伝』であり、鹿革×漆なので高級~~~。

雪駄の本体は本革なので

履けば履くだけ・・・・馴染んでいく!

日本の美しいカタチの一つ・・・だと思ってます(^^)

 

そして、Yamato Designのアイコンのペイントが、

カラダを調整していく。

Yamato Design@taiyo

入魂なう@taiyo

 

心と身体を清め・・・・

 

入魂!!!!

 

@taiyo

yamato design@taiyo

yamato design@taiyo

yamato design @taiyo

カジュアルにも 羽織×雪駄

@taiyo

yamato design@taiyo

yamato design@taiyo

愛するということは・・・・・

 

「愛するということは

お互いを見つめることではなく、

一つのゴールを見ること」

フランスの作家サン・テグジュペリ

 

相手や、相手の中にいる“自分”探しは、

愛を育てるに相応しくなく、創造的ではない。

 

“ゴール”と思えるものが明確でなくとも、

ベクトルが方向を指しているトコロ。

“そこ”を育むための創造的なムスビが『愛』

 

完璧な人間でなくとも、

ヒトとして、成熟する勇気や目標を共通として

持ち合わせていないと・・・・・・

感じれないカタチかもしれない。

 

創造的なムスビ・・・・。

 

誰かに『してもらう』のではなく、

自らに『決意』する。

te tu ga ku@taiyo

te tu ga ku@taiyo

お不動さまに・・・・@yamato design

目黒不動尊にお邪魔しました。

こちらの空間は大好き。

 

 

2014-05-17 13.48.24 w リサイズ

ココロの中の“どこ”にスポットをあてる??

 

ココロが落ち着かない時って・・・・・ そりゃ~~~ある。
そんな時の『エネルギーの向いている方向』に注目したい。
様々な次元と、 様々なアクセスをしているトコロ・・・・
どんな部分の『ココロ』に向いている(見ている)か。
・ネガティブ コレクション(やっぱりネガ思考)
・アゲイン ネガティブ (繰り返してしまっているネガ全集)
・不幸思考 (どうせ・・・的なネガ) などに向かいやすいのは、
ヒトの持つある意味“才能”だと思う。
これの“次のステップ”が大事で・・・・・
①留まる
②解決する(整理する) の、どちらを選択するのか。
なんですね。
ココロを整えたり、成長したり、研磨したり・・・・
することが “能力”なわけ。
①留まる・・・・っていうのはココロの状態を『どうにも変化したくない』と云うことで、
進歩したくない~~~という“駄々っ子”
②解決する(整理する)・・・って、自分のコトを多面的に対応したり、
様々な状況の中で『自分を活かす』ための材料がプレゼントされる。
どちらを選択するのか、悪か善か・・・・なんてことではなくて、
周囲を含めて『迷惑かけない』で活躍していく場になって行く。
他者が受ける迷惑や不快。
配慮なく、意図もなく“気のまま”で感情をバラマク行為は、
ヒト同士の営みとは大きく外れてしまう。
(そうなると、物質や金銭に執着が強くなる)
ヒトは、必ず“何やら”かでバランスを取る様に生きる。
それは自己の意図的で予想のつくものだと、 人間はオゴってしまう。
だからこそ、 様々な事象に出逢い、ココロ活動をどうするのか・・・・
それを選択するために在る。
好き嫌い、そんなことの個人的な小さな主観で 自らも動いてない・・・・
大きなサイクルの動きに合わさって動いている。
①を選択するのも経験だし、幼い頃は、誰でも経験する。
しかしながら、 タップリ時間を掛けて『自己』を認識してきた・・・
ある程度“歳を重ねてくる”と、 ②へ移行し、体験を積み上げている作業が必須となってくる。
大人が子供化し、 子どもが子供らしくない・・・・昨今。
それぞれに経験していくことを積み上げる、研磨していく②が日常になるよう。
個々のココロの“どこにスポットを当てているのか”をまず認知していく。
とても大事なコトだと痛感する。
ヒカリとカゲを知って、 バランスを体験していくことを恐れないでね☆
ココロにとっては、ストレスではなく栄養になるのだから。
te tu ga ku @taiyo
 te tu ga ku@taiyo

te tu ga ku@taiyo

カジュアルに羽織  @Yamato Design

yamato design @taiyo

yamato design @taiyo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古風な伝統的な“美”をカジュアルにマトウ(^^)

ヤマトの癒しをエネルギーチャージ スポットに描く。

7,800円

消費税+送料  別途

【ココロとカラダを整える】

身に付けることにより、無意識に肯定的な波動に整っていく。

それは決して不思議なことではなく、古代の生きたメッセージであり、自然的なスタイルであった。

私たちが現在忘れていても、身体の細胞レベルでは“在る記憶の共有”をカラダに思い出してもらうカタチ。

 

履くだけで・・・古代日本の癒し @Yamato Design

yamato design @taiyo

yamato design @taiyo

ヤマトの癒し × 日本文化!!!
雪駄とヤマトの癒しが融合~~~
“女子だって雪駄”です(^^)
4,000円
消費税+送料 別途

大人になって・・・・正直になれない感情 te tu ga ku@taiyo

自分に対しても、他者に対しても、

『正直が一番』と思っているのに、

つい選択していることが『大人ぶる』・・・・ないですか?

例えば・・・

話の内容で相手を不安にさせてしまったり、

相手の悲しみキーワードを発信してしまっていることに気が付かず、

正当化して“もっともらしい”言語を隠れ蓑のしてしまうコト。

傷ついた気持ちによって、相手は落ち込んでしまっていると話は先に進まない。

 

この時、言葉としては“もっともらしい”言い回しを使っていても、

相手に伝わるのは・・・・・

『関連している発信者の感情』をキャッチしてしまっていることが多い。

この場合発信者は『正当化』すればするだけ浮き彫りになるのが発信者の“感情”。

そして、発信者は言葉によって自己を守り切ろうとする。

これが、『相手をコントロールしようとするエネルギー』になる。

 

受信者はこのギャップ(『言葉の意味合い』と『正当化エネルギー+コントロールのエネルギー』)が

混じり合って解釈しずらくなる。

それだけではなく、コントロールしようとするエネルギーが肥大になってくる。

言葉を心の伝達と考える使い方をしている場合は

この様なキケンが起こりにくい。

それは、『感情的な場面を経験と解釈』だけではなく、

氣の流れと感情が一致していることによって、至ってシンプルに伝わる。

(本人・・・発信者だけが“上手くやれてる”と思い込んでいる)

 

子どももやりますよ。それ。

それをやり過ぎると混乱して感情をパニック状態になるので、

大人が“交通整理”する手助けを心がける。

 

大人になっても手助けの経験のある人は、

考えないと理解できない自分の感情に押しつぶされちゃう・・・・

何て・・・経験を自己でやってみることをする。

 

『湧き出る感情が何者なんだ?』と言う機会を体験してこなかった人は、

どんだけ歳を重ねても『自分の正当化した理屈』だけに頼る。

この場合、他者との関連や関係という経験値が無いことで起こる。

それは・・・・

・自分の感情を等身大で理解をしてこなかった

・人には正当化した言葉ではなくて、腹の底の思いの方が伝わるんだ・・・を知らない

この自己無知による。

 

ただ、本人は自身にも正当化を強制しているので、

年齢を重ねるたびに・・・自己は気が付かない領域になっていってしまう。

(親子関係がこのギャップによって折り合いがつかなくなってくる事が多い)

 

いつでも意識することは、

一人で生活をしていても、たった一人生き続けることは不可能なので、

『自分の感情』に対する態度に謙虚になること。とっても大事。

ひとり一人が生命の時間の中で一番する必要のあること・・・の領域に入る。

 

ココロの交通整理は、大人になったら自分ですることを意識すること。

 

捻くれたココロでは見えてこない領域でもある。

 

誰かをコントロールしたい欲望になったら、足りてないのだと思って、

自分のココロと真っ直ぐに向き合ってみよう。

一番大切で、するべきこと・・・・真っ直ぐな自分と付き合うカタチ。

フュージョン・ヒーリング(R)