ココロの中の“どこ”にスポットをあてる??

 

ココロが落ち着かない時って・・・・・ そりゃ~~~ある。
そんな時の『エネルギーの向いている方向』に注目したい。
様々な次元と、 様々なアクセスをしているトコロ・・・・
どんな部分の『ココロ』に向いている(見ている)か。
・ネガティブ コレクション(やっぱりネガ思考)
・アゲイン ネガティブ (繰り返してしまっているネガ全集)
・不幸思考 (どうせ・・・的なネガ) などに向かいやすいのは、
ヒトの持つある意味“才能”だと思う。
これの“次のステップ”が大事で・・・・・
①留まる
②解決する(整理する) の、どちらを選択するのか。
なんですね。
ココロを整えたり、成長したり、研磨したり・・・・
することが “能力”なわけ。
①留まる・・・・っていうのはココロの状態を『どうにも変化したくない』と云うことで、
進歩したくない~~~という“駄々っ子”
②解決する(整理する)・・・って、自分のコトを多面的に対応したり、
様々な状況の中で『自分を活かす』ための材料がプレゼントされる。
どちらを選択するのか、悪か善か・・・・なんてことではなくて、
周囲を含めて『迷惑かけない』で活躍していく場になって行く。
他者が受ける迷惑や不快。
配慮なく、意図もなく“気のまま”で感情をバラマク行為は、
ヒト同士の営みとは大きく外れてしまう。
(そうなると、物質や金銭に執着が強くなる)
ヒトは、必ず“何やら”かでバランスを取る様に生きる。
それは自己の意図的で予想のつくものだと、 人間はオゴってしまう。
だからこそ、 様々な事象に出逢い、ココロ活動をどうするのか・・・・
それを選択するために在る。
好き嫌い、そんなことの個人的な小さな主観で 自らも動いてない・・・・
大きなサイクルの動きに合わさって動いている。
①を選択するのも経験だし、幼い頃は、誰でも経験する。
しかしながら、 タップリ時間を掛けて『自己』を認識してきた・・・
ある程度“歳を重ねてくる”と、 ②へ移行し、体験を積み上げている作業が必須となってくる。
大人が子供化し、 子どもが子供らしくない・・・・昨今。
それぞれに経験していくことを積み上げる、研磨していく②が日常になるよう。
個々のココロの“どこにスポットを当てているのか”をまず認知していく。
とても大事なコトだと痛感する。
ヒカリとカゲを知って、 バランスを体験していくことを恐れないでね☆
ココロにとっては、ストレスではなく栄養になるのだから。
te tu ga ku @taiyo
 te tu ga ku@taiyo

te tu ga ku@taiyo

You can leave a response, or trackback from your own site.